跳转到主内容

ONTAP のNVRAM DIMMの修正可能なメモリエラーのトラブルシューティング方法

Views:
26
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
fas-systems
Specialty:
HW
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9
  • AFF A900 / FAS9500-NVRAM11
  • AFF A700 / FAS9000-NVRAM10
  • AFF A700s-NVRAM10P
  • AFF 80x0 / FAS 80x0 - NVRAM9

説明

これがシステムに影響する場合は、Active IQを確認してください。

メモ:それ以外のすべてのONTAPバージョンまたはシステムDIMMについては、「 FASおよびAFFシステムで修正可能なメモリエラーのトラブルシューティング方法」を参照してください。

NetAppコントローラには、メインメモリとNVRAM サブシステムの両方にError-Correcting Code(ECC;エラー訂正コード)メモリモジュール(DIMM)が搭載されています。修正可能なメモリエラーは自動的に処理され、システムの操作やパフォーマンスへの影響はありません。修正可能なECCエラーメッセージは、システムログまたはEMSイベントログに記録されます。

修正可能なECCエラーは、修正不可能なECCエラーが発生することを示すインジケータではありません。修正できないメモリエラーが発生すると、原因システムが停止(パニック状態)します。システムが停止すると、修正不可能なエラーが発生したDIMMまたはDIMMがパニックメッセージに表示され、それらのDIMMを交換する必要があります。

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.